『しょぼい喫茶店の本』(池田達也・著)
5caa84d1e233da34057146e4 5caa84d1e233da34057146e4 5caa84d1e233da34057146e4

『しょぼい喫茶店の本』(池田達也・著)

¥1,540 税込

送料についてはこちら

就職できなくても生きる! ! 東京・新井薬師に実在する「しょぼい喫茶店」(という名前の喫茶店)が出来るまで、と出来てからのエモすぎる実話。 【STORY】 就活に失敗した大学生が、人生に行き詰まる→「しょぼい喫茶店」をやりたいとブログに綴る→『しょぼい起業で生きていく』著者・えらいてんちょうに発見され、ブログがSNSで話題に→見ず知らずの人から100万円もらう→ここまでの展開に感動した女性が「手伝いたい」と鹿児島から上京→ふたりで「しょぼい喫茶店」(という名前の喫茶店)をオープン→紆余曲折ありつつ、そしてふたりは結婚。という超絶ウソっぽいですが実話、のお話です。 pha、内田樹、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、瀧波ユカリ、借金玉、大原扁理、絶賛!! 人生に迷っていた昔の自分を見ているようだった。(pha) この本の中では劇的な事件は何も起こらない。ふつうの人の労働の日々が静かな筆致で書かれているだけだ。でも、現代の若者の本質とこの世界の一面が鮮やかな筆致で切り取られている。(内田樹) 書棚に並んだ自己啓発本の数々とオンラインサロンの広告を見るだけで気が滅入る時代ですけれど、人間の幸せというのは、軽く息を吹き返すくらいの、日々の弱い魔法の積み重ねの先にあるのかもしれないと思いました。(後藤正文 ASIAN KUNG-FU GENERATION ) 最初の一歩が踏み出せない系の人、必読! 何者でもない自分からのブレイクスルーを果たした作者の、成長と成功のノンフィクション。これを読めばきっと、しょぼくて偉大な一歩を踏み出せます。(瀧波ユカリ) みんな見栄があるので書けなかった、商売の一番大事なところ。(借金玉) 進学・就活をひかえた知人の子どもにプレゼントしたい。きっと役に立つと思う。(大原扁理) 【目次】 第1章 僕は働きたくなかった 第2章 100万円ください 第3章 しょぼい喫茶店の誕生 第4章 このままでは潰れる 第5章 魔法を信じる力 第6章 グルーヴはひとりじゃ生まれない 長めのあとがき おりん