『マリさんのブッダボウル』06-東京を離れて commentary(何処に行っても犬に吠えられる)
5a9ce176122a7d425a0002a1

『マリさんのブッダボウル』06-東京を離れて commentary(何処に行っても犬に吠えられる)

¥100 税込

※こちらはダウンロード商品です

dokoinu-buddhabowl06-comentary.pdf

609KB

取材&文=北尾修一 マリデリを知ったきっかけは、複数の知り合いからの情報だった。 ある知り合いは、私にこう言った。 「エリカ・バドゥが来日した時に、完全菜食主義者(ヴィーガン)の彼女の食事担当を任された人が、気の向いた日だけ、恵比寿でランチを提供しているらしい。食べに行かない?」 別の知り合いはこう言った。 「葉山にカノムパンっていう超人気のパン屋があって、そこの創業者がこっそり東京に戻ってきてるんだよ。昼間にクラブの厨房を借りて、ブッダボウルというメニューを出しているんだけど、超うまかった」